オークションでの売却の為に夜間に車を撮影するのは控えた方が良い理由

オークションでの売却の為に夜間に車を撮影するのは控えた方が良い理由

車の売却方法は非常に多彩なのですが、その1つはオークションですね。特にネットオークションなどは、大人気のようです。

 

そのタイプのオークションのメリットは、やはり売却金額の高さです。現に車買取業者も、顧客から買い取った自動車をネットオークションに流している事もあるのだそうです。それで十分に利益が発生するようですね。それだけ高く売れるという事なのでしょう。

 

ところでネットオークションで売る際には、画像が大きなポイントになります。オークションに掲載されている画像は、綺麗な方が落札率が高まる傾向があるのです。ですのでオークションに出品する際には、写真撮影などはかなり大事なポイントになるのですが。
ところでその撮影のポイントの1つに、時間帯があります。結論から言えば、夜間に撮影するのは避けた方が良いでしょう。

 

夜間に撮影をしますと、ちょっと画像がピンボケになりがちなのだそうです。どのような物が映っているのかがよく分からない画像が多くなってしまうようですね。画像のクオリティーが悪くなってしまいますので、夜間に撮影するのは控えた方が良いのだそうです。
ライフ 買い取り

 

現にそれは、あるオークションサイトが公式で明示しています。夜間撮影の出品物は、落札確率が低くなってしまう傾向があるそうですね。ですのでオークションに出品をする為に車を撮影するのであれば、夜間ではなく昼間の時間帯にするべきでしょう。

 

思えば車買取の業者での査定でも、案外と時間帯は大事なポイントになりますね。夜間は車の状態が確認しづらい事が多いため、できればその時間を避けた方が良いと言われています。業者が無難を期すために、査定金額が低くなる事があるからだそうです。
オークションでも車買取でも、時間帯は大事なポイントという訳ですね。