スタッドレスタイヤ付きの車の売却と直射日光

スタッドレスタイヤ付きの車の売却と直射日光

車には色々なパーツがありますが、タイヤは非常に重要ですね。自動車が走るためには、間違いなくタイヤは必要です。
このため車買取では、そのタイヤも評価される事が多いですね。タイヤの状態が良ければ、やはり買取り額なども高くなる傾向があります。

 

中でもスタッドレスと呼ばれるタイヤなどは、かなり評価も高いようです。特に北国の地域では、スタッドレスタイヤは評価も良くなるでしょう。そのタイプのタイヤは滑りやすい路面などで、効果を発揮しやすいと言われているからです。ですので車の買取を依頼する際には、スタッドレスタイヤをアピールしてみると良いのですが。

 

ただ1つ気をつけるべきなのが、そのスタッドレスタイヤにも寿命があるという点です。長らく利用していれば、さすがのスタッドレスタイヤもやはり寿命を迎えます。できるだけ丁寧に使う方が寿命も延びるのですが、それには1つコツがあるのだそうです。直射日光ですね。

 

スタッドレスタイヤには、オイルが仕込まれているのだそうです。ところが直射日光は、そのオイルにはあまり良くないのだそうです。日光が当たり続けてしまうとスタッドレスタイヤに対する悪影響があるそうなので、それを保管する時にはちょっと日に当てないように工夫するのが良いと思います。
やり方としては、やはり室内駐車場がベストでしょうか。室内ならばもちろん日光には当たりませんね。

 

また街を歩いていると、車に対して銀色のカバーがかけられている場合があります。あれも直射日光を避けるためには、とても有用だと思いますね。そして、それは車の査定額にも大きく関わってくるでしょう。ですのでスタッドレスタイヤ付きの車を持っていて、将来的な売却を考えているようでしたら、日光に当たらないように工夫するのが大事でしょう。
エスティマ 買取